Project 02 技術提案

異業種の加工を
活かした提案

2本の配管を1本に?
それは未知への挑戦でした

2重管のパイプ曲げ加工技術に関心を持ったお客様から、2系統の配管パイプを1本にできないかと相談をいただきました。思いつきのような開発テーマでしたが、協力部品メーカーの技術者が面白いと熱意を見せてくれ、一緒にチャレンジすることになりました。

異業種の加工技術で実現へ

この部品メーカーとお客様はまったくの異業種で、これまで接点のない存在でした。そのため、既存の加工技術を応用するとはいえ用途の違いから部品構造も大きく異なり、まったく手探りの状態からの開発検討となりました。しかし開発期間も限られる中、試行錯誤の結果、何とか採用まで漕ぎつけることができました。

業界初となる画期的な部品を
完成できました

複雑な構造から約60工程を経て完成する部品は、部品点数の削減だけでなく、ライバル製品にない配管構造が大きな魅力となっています。

これからも柔軟な発想で
お客様のニーズに応えてまいります

異業種の加工技術を提案することが新たな部品開発のきっかけとなり、魅力ある製品づくりに貢献することができました。この経験を活かし、さらに新しい挑戦を続けていきたいと思っています。

弊社はたくさんの仕入先様
と取引をしており、
その数だけ
情報を持っております。
お悩みごとがあれば我が社に
ご相談ください。

この仕事の担当営業

営業部 次長
2000年 入社

上野 誠

根気と打たれ強さは人一倍。
どんな難題もなぜか解決できる柳のしなやかさを重視。

導入実績一覧へ