Project 01 海外調達

要求にマッチした
海外調達先探し

中国・ベトナムに拠点があり、
海外の多彩な取引先と強い信頼関係

お客様に海外調達への関心が芽生え始めた頃、タイコーはいち早く海外活動をスタートさせ、2002年に中国、2012年にベトナムに海外拠点を設置しました。そして現地で様々な企業のモノづくりの現場に密着し、品質の見極めや量産管理にも時間をかけて着実に強い信頼関係とスムーズな業務体制を築き上げてきました。

お客様のニーズに
最適なサプライヤーを選定

コストや図面などに書かれた内容だけでは、お客様のニーズを本当に満たすことはできません。多くの場合、目に見えにくいところにお客様の悩みの本質があるからです。タイコーは、細やかな打ち合わせと豊富なノウハウによってお客様のニーズを深く理解。実際にサプライヤーを訪問して、生産現場と業務への考えなども把握して選定・調整をしていきます。

QCDの異文化摩擦も、
サプライヤーに通いつめて
解決します

生産管理の3要素といわれるQCD。しかし、この基本的な要素でさえ国ごとに商習慣の違いがあり、詳細をつめていく過程で様々な問題が発生します。そのためタイコーは、サプライヤーに足しげく通い、現場にも介入し問題点を洗い出します。ときにはお客様の経験やノウハウもお借りしながら解決することで、長い信頼関係をつくる上で重要な協同感を育みます。

採用後の品質管理にも、
高い評価をいただいています

号口管理はもっとも重要であり、必要な場合にはタイコーの自社倉庫を活用して国内での検査を行うなど、小さな変化も見逃さないために配慮を尽くしています。また、採用までの活動でサプライヤーの現状を把握していますから、万が一の問題発生時でも、その急所がどこにあるかを想像して的確な対処を行えます。これもお客様からも評価いただいている部分だと考えています。

海外サプライヤーの現状を
見極め、
貴社のニーズとの
マッチングをはかります。
構想段階でも結構ですので
お声がけください。

この仕事の担当営業

営業部 部長
1999年 入社

水野 憲

営業部の大黒柱。大胆にして細心。
お客様、仕入先様を巻き込んで、国内外問わずに問題解決するまでやり抜きます。

導入実績一覧へ